事業内容

直営販売店

「お弁当の万花衣」は、2006年に栃木市の食品スーパーの一角で、お弁当、お惣菜の製造販売部門としてスタートしました。1年後には、東京東上野に第一号の直営路面店がオープン。その後千代田区、中央区、港区、台東区、新宿区などオフィス街を中心に、現在50店舗以上出店しています。栃木の自然豊かな環境の中で作られた、豊富な品ぞろえのお昼のお弁当として多くの働く方に親しまれています。

オフィス出張販売

お弁当を召し上がるお客様の元にこちらからお伺いして販売するスタイルです。オフィスの中のリフレッシュルーム、休憩室などで、お弁当のワゴン販売をいたします。「社員食堂の設置が難しい」「周辺のランチ環境が厳しく、お昼ご飯を食べるのが大変」といったビル環境の中でもランチの弁当を、身近にご提供します。もちろんお弁当の種類の豊富さは直営店と同じ、「お昼に使える時間が長くなった」と喜ばれています。

ビル出張販売

リーシングビルのテナントにお勤めの方の「最も近くのお昼ごはん」として、ビルエントランスやロビー等の一角で、ワゴン販売によるお弁当を提供いたします。移動式のワゴン販売スタイルですので、設営はわずか一坪からOK。販売終了後は素早く元の姿に戻すことが可能です。働く方の利便性の向上が、オフィスビルの魅力を高めます。

卸売り事業

すでにお弁当販売を営まれている事業者様や、これからお弁当の販売を手掛けてみたい事業者様向けに、お弁当の卸売り事業を行っています。「豊富な種類のお弁当で、品ぞろえを強化したい」「毎月安定的に、新商品が提供されるお弁当で、客離れを防ぎたい」「新たなビジネスモデルで、新たな仕入れルートを開拓したい」など様々なご要望にお応えします。